【婚約指輪はミキモト】志摩ノ海関がヨガ インストラクターあまちゃきさんとご婚約!披露宴は6月?

2021年12月22日に婚約が発表した志摩ノ海関。お相手は先代井筒親方(元関脇・逆鉾)の長女 福薗清香さん。

福薗清香さんは元宝塚歌劇団花組・宙組の娘役さんでご活躍していた天咲千華さん。『あまちゃき』という愛称で多くのヅカファンを魅了し、愛されてきた方です。

お二人のご婚約には相撲ファンも宝塚ファンも大喜び。

先代井筒親方と旧知の親方の紹介で知り合ったという志摩ノ海関とあまちゃきさん、いわゆるお見合いでの意気投合。10月に知り合ってからわずか2ヶ月でご婚約。お二人はどんなところに惹かれ合ったのか、共通点を調べてみました。

志摩ノ海関とあまちゃきさんの共通点4つ

お互いに共通点が多いことは結婚生活のイメージもしやすくなりますし、スピード婚約に繋がった1つの要因かもしれませんね。

二人の共通点を見てみましょう。

マンガ好き

漫画が大好きという志摩ノ海関。お気に入りは『ジョジョの奇妙な冒険』とのこと。

そして実はあまちゃきさんも漫画やアニメがお好き。宝塚を退団後の翌日さっそく開設したあまちゃきさんの個人ブログでは主に漫画、アニメ、ゲームを紹介していました。

現在は残念ながらそのブログは閉鎖されていて見れないのですが、志摩ノ海関ともお互いの好きな漫画話で盛り上がったのかもしれません。

ストレッチの習慣

『体を動かすこと』もお二人の共通の趣味。

意外にも寝る前に音楽を聞きながらストレッチをする習慣があるという志摩ノ海関。

ゆったりとリラックスしながら体に深呼吸させるストレッチはヨガインストラクターのあまちゃきさんの得意分野。

実際にあまちゃきさん自身も音楽とヨガを融合させた新しいスタイルの『インサイドフローヨガ』レッスンを行っています。

お父様のご病気、ご逝去

2019年病気でご逝去されたあまちゃきさんのお父様 先代 井筒親方。すい臓がんだったと当時報道されています。

実は志摩ノ海関のお父様も志摩ノ海関が学生の頃に病気で亡くなっているのです。詳しい病名等は明かされていませんが、志摩ノ海関は帰郷すると必ずお墓参りをされているそうです。

あまちゃきさん、志摩ノ海関のお父様が亡くなられたのはどちらも50代という若さ。大切な方を若くして失った悲しさや辛さは、当事者同士だからこそ遠慮なく分かち合える部分もありますよね。

相撲

何より二人を強く結びつけている『相撲』というご縁。小さい頃から憧れ、『相撲』を生業とした志摩ノ海関と、『相撲』を生業とする父の元に生まれ、育ってきたあまちゃきさん。

今回、二人を紹介したのも先代 井筒親方と旧知の親方。『相撲』という大きな共通点がこれからの二人の生活でも重要な核になることは間違いありません。

志摩ノ海関とあまちゃきさんはともに人格者で有名

日刊スポーツが毎年行っている『大相撲総選挙』。

2020年の総選挙では志摩ノ海関は23位に選ばれ、2021年は16位でした。総選挙では『人当たりがよく、笑顔が印象的な人格者』と紹介。

実際に志摩ノ海関に投票した方のコメントでは、志摩ノ海関の『しぶとい相撲』を褒め称える声や『笑顔』に癒やされるという声が多くあがっていました。

中には巡業で志摩ノ海関の優しさでファンになった方や、土俵入りの際の所作の素晴らしさを書いている方も。

一方であまちゃきさんも人と人との出会いを大切にし、今でも多くのファンの方から慕われています。有名な井筒親方の娘ということでタカラジェンヌ時代には中傷もうけていたというあまちゃきさん。ただそのような辛い経験すらも糧として1つ1つの舞台を真摯に取り組んできた彼女。

あまちゃきさんの人としての素晴らしさや強さを感じます。

あまちゃきさんが著した『タカラジェンヌの身体になりたい』という書籍。こちらは なりきりタカラジェンヌの『ズカポーズ』だけでなく、タカラジェンヌ時代の日々、心の持ちようについても多く触れられています。

愛らしい笑顔の裏には想像を絶する努力があったことに驚きました。

退団後も自分が出来ることを探し、ヨガの道に進み、解剖学や生理学等 様々な勉強に励み続けるあまちゃきさん。

コロナで家時間が増えた際には無料のオンラインヨガレッスンも提供。レッスン料の受け取りも辞退し、『皆さまとの出会いこそわたしにとって一番のご褒美』と語っていました。

おふたりとも本当に素晴らしい方です。

志摩ノ海関が贈った婚約指輪はミキモト

三重県志摩市出身の志摩ノ海。デイリーの報道によると、あまちゃきさんに贈った婚約指輪は志摩ノ海関の地元の真珠を扱う宝飾会社『ミキモト』のもの。

こういうところにも志摩ノ海関の地元愛が感じられてほっこりします。

真珠で知られるMIKIMOTOだが、ジュエリーの全てに高品質であることを求めるブランドの姿勢で、ダイアモンドの品質にも定評がある。日本のジュエラーならではの細やかさを活かし、なめらかな指あたり、着け心地を実現。

出典: ゼクシィ ブランドリングコレクションMIKIMOTO(ミキモト)

ミキモトの婚約指輪は20万円台から揃っており、20万円台後半がボリュームゾーンのようです。

あまちゃきさんの美しく華奢な指に光る美しい婚約指輪、本当に素敵ですね。

志摩ノ海関とあまちゃきさんの今後の生活

「さやちゃん」、「こうよう君」とお互い呼び合っているという志摩ノ海関とあまちゃきさん。

あまちゃきさんのお父様、先代 井筒親方の井筒部屋は歴史ある古い相撲部屋でした。先代が亡くなり、部屋にいた力士たちが他の部屋へ移籍したことや耐震強度の問題などもあり、井筒部屋は解体。2021年4月から相撲部屋付きのマンションの建設が進んでいます。

【関連記事】
二人が新生活を始めるマンション。実は相撲部屋をめぐり後継者問題も注目されています。

【井筒部屋再興問題】相撲部屋を継ぐのは 義理の息子 志摩ノ海関?親方の意志を継ぐ鶴竜親方?

このマンションで志摩ノ海関とあまちゃきさんは新生活を始めるそうです。マンションの完成予定は2022年3月末。志摩ノ海関の春場所が終わる時期とかさなるのでタイミングもよいですね。

結婚式、披露宴は2022年6月が有力?

力士の結婚式や披露宴は2月、6月に行われることが多いです。これは大相撲で本場所や巡業がない月が2月と6月であるため。

婚約は当人同士の発表で出来ますが、力士の披露宴となると親族や友人知人に加えて相撲関係者も多く招待されるため、比較的ゆっくりと出来る2月、6月が好まれています。

新しいマンションでの新生活が一段落つくタイミングや、妊娠、出産などの今後のことも考慮すると2022年6月あたりが披露宴の最有力候補かと思われます。

ちなみに2022年6月5日であまちゃきさんは35歳を迎えます。もしかすると あまちゃきさんのお誕生日前後に結婚式をする可能性も。

相撲部屋を背景に伸び伸びとヨガをするあまちゃきさん。大自然の中で行うヨガも素晴らしいですが、土俵という日本伝統が息づく場所で行うヨガもなんとも言えない厳かな雰囲気があり素敵です。

今後は夫婦そろって土俵際にたちながら、趣味であるカラダつくりを楽しんでいくのでしょうか。

笑顔がとても素敵な志摩ノ海関とあまちゃきさん、これからもどうぞ末永くお幸せに。

本日も最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

【関連記事】
二人のご結婚で注目されているのが2022年4月に完成する井筒部屋の跡継ぎ問題。こちらの記事もあわせてどうぞ

【井筒部屋再興問題】相撲部屋を継ぐのは 義理の息子 志摩ノ海関?親方の意志を継ぐ鶴竜親方?

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました