【超天才子役】三浦春馬さんの生涯唯一の娘 稲垣来泉ちゃんの現在|さんまさんも絶賛の才能|意外な炎上過去も

稲垣来泉ちゃんを知ってますか?芦田愛菜ちゃん以来のスーパー天才子役と言われる可愛らしい女の子です。

相手のニュアンスを汲み取り、応える素晴らしさはドラマや映画、声優業、歌手など 多方面で発揮され、称賛されています。

そんな天才子役の稲垣来泉ちゃんを検索すると出てくる『三浦春馬さん』の名前。

今日は稲垣来泉ちゃん、三浦春馬さんの関係と、稲垣来泉ちゃんの素晴らしさ、そして昔 炎上した過去についてまとめました。

三浦春馬さんを生涯 唯一パパにした稲垣来泉ちゃん

三浦春馬さんと稲垣来泉ちゃんは『TWO WEEKS』というドラマで父娘役を演じた関係です。

そのドラマの中で稲垣来泉ちゃんは三浦春馬さんの娘という役を演じています。このとき稲垣来泉ちゃんは8歳。

三浦春馬さんが父親役をしたのはこれが最初で最後。

ドラマ撮影中の稲垣来泉ちゃんに対する三浦春馬さんのメロメロパパぶりは有名です。

それはドラマ現場で一緒に撮った写真を携帯の待ち受け画面にしていると三浦春馬さん自身が公言するほど。

そのことに関して三浦春馬さんは当時の取材で『ふとした瞬間に時間を確認する毎に(稲垣来泉ちゃんとの待受画像を)見れるので、それが本当に心の支えにもなり そしてモチベーションにも繋がっています』と目尻を下げて回答していました。

周りから『完全に親バカだよね』とからかいの声も。

三浦春馬さんの稲垣来泉ちゃんへの溺愛ぶりは当時話題にもなり、公式のインスタなどでも父娘のラブラブな様子がたくさんアップされていました。

三浦春馬さんの役作りのストイックさやプロ意識の高さは有名。語学やダンス、体つきまでその役で必要ならば とことん追求して完成させてしまうのが三浦春馬さん。

ただ意外なことに役作りについてA!SMARTでインタビューを受けた際には『性格が変わったりするほど、役に影響されることはないかな。』と答えています。

つまり稲垣来泉ちゃんへの父性は役作りではなく、本物の感情が芽生えていたようです。

周りを魅了する愛嬌と瞬発力の素晴らさが稲垣来泉ちゃんの魅力

共演する人を次々と虜にしていく稲垣来泉ちゃん。実は石原さとみさんが母親役に初挑戦したときもその娘は稲垣来泉ちゃんでした。

石原さとみさんからは『くるみん』と呼ばれ、溺愛されています。

三浦春馬さんの初の父親役の時と同様、相手に母性、父性を芽生えさせて引き込んでいるのは稲垣来泉ちゃんの方かもしれませんね。

どのインタビューでも印象的なのは稲垣来泉ちゃんの目線。カメラではなく、話している人の方をじっと見つめているのです。

こんなに近い位置で熱く見つめられたら、それはみんなメロメロになりますね。

演技を演技と感じさせない自然なふるまい、求められているニュアンスを汲み取る理解力、必要に応じてすぐに判断し表現できる瞬発力の素晴らしさ。

いろいろな番組に引っ張りだこな人気ぶりも納得です。

明石家さんまさんも認めた 稲垣来泉ちゃんの凄さ

明石家さんまさん企画・プロデュースのアニメ映画『漁港の肉子ちゃん』で主題歌を歌う稲垣来泉ちゃん。

さんまさんも『とんでもなく素直で器用』と稲垣来泉ちゃんを絶賛。彼女の澄んだ歌声は吉田拓郎さんをラジオの生放送で号泣させてしまったほど。

主題歌抜擢の大役もオーディションではなく、さんまさんの目に止まり、さんまさんからのオファーだったというからびっくりです。

さんまさんの『ボブ・ディラン風に〜』『嫌な授業が終わったとの歌い方で〜』という 大人でも理解が難しいさんまさんの要求に二つ返事で完璧にやり遂げたという稲垣来泉ちゃん。

さんまさんから要求されたら どうするのが正解だろう、、、と悩みそうですが、稲垣来泉ちゃんは即答で『はい!』と応えたそう。度胸と愛らしさ、そして抜群の瞬発力、本当に素晴らしいですね。

稲垣来泉ちゃん炎上事件|深夜労働が問題になった過去も

2017年に『東京すみっこごはん』というドラマの撮影で子役の深夜労働が大きな問題になったことがありました。

実はこの時の子役が稲垣来泉ちゃんでした。

昼12時にドラマ現場に入り、翌日深夜2時まで撮影し、さらにその当日正午から翌日午前5時まで撮影を行ったことを制作会社が認めて世間では話題に。

当時 稲垣来泉ちゃんは6歳だったので、来泉ちゃん自身の意志ではなかったと思われますが、そのような過去があるにも関わらず その後も芸能界でこのように活躍をしているのは稲垣来泉ちゃん自身の真面目さや粘り強さ、がんばりがあったからではないでしょうか。

今後の稲垣来泉ちゃん

2021年現在、まだ10歳という年齢にも関わらず、どんな人に対してもしっかりとした受け答えができる的確な読解力と適応能力の素晴らしさ。

『才能』ももちろんあるのでしょうが、稲垣来泉ちゃん自身の『努力』によるところが大きいのではないでしょうか。

これからの稲垣来泉ちゃんの活躍が楽しみです。

本日も最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました