リョウタロウ(ラブ イズ ブラインド)さんは優男で仏でカッコいい!|元彼女が明かすリョウタロウさんの魅力!

『ラブ イズ ブラインド』に出演中のリョウタロウさん。

金髪の見た目ですが、モトミさんと文通する姿や相手の話に耳を傾ける優しい様子がとても素敵でしたよね。

美容師をしているリョウタロウさん、実はかなりの凄腕で有名人。

本日はリョウタロウさんについてご紹介します。

魅力的で個性的な参加者24名のプロフィールやインスタ。こちらもオススメ!

【ラブ イズ ブラインド ジャパン】参加者24名のプロフィール記事、インスタまとめ

リョウタロウ(ラブ イズ ブラインド)さんのプロフィール

リョウタロウ(ラブ イズ ブラインド)さんは優男で仏でカッコいい!|元彼女が明かすリョウタロウさんの魅力!
画像出典:リョウタロウさん公式インスタグラム
氏名山内 涼太郎(やまうち りょうたろう)
性別
生年月日1989年1月3日
身長182cm
職業BAR 店長兼マネージャー / ヘアサロン スタイリスト
出身地福岡県
趣味・特技アウトドア、バーベキュー、ハワイ旅行
家族両親、妹

元々オシャレが好きだったというリョウタロウさん、ヘアサロンSHIMAのスタイリストさんのファッションやヘアスタイルにあこがれて『SHIMAに入ること』を目指した結果 美容師になったそう。

その後、『SHIMA』の副店長を任されたり、海外有名人から指示されたりと、どんどん活躍していくリョウタロウさん。有名になってもずっと『SHIMA』で勤めており、2022年現在12年以上も長く在籍するベテランスタイリストさんです。

有名になると独立したり、店を移ったりするイメージがある美容業界ですが、リョウタロウさんのこれ!と決めたら一途なところ、素敵ですよね。

リョウタロウ(ラブ イズ ブラインド)さんのタトゥ

モトミさんが『ラブ イズ ブラインド』で『先に言ってほしかった』と不満をこぼしていたタトゥ。

美容師のユウダイさんも入れてましたし、職業柄1つのアイテムみたいなものなのでしょうか。

普段は服で隠れているので見えません。

リョウタロウさんのタトゥはサンスクリットタトゥの二瓶さんがしてくれたようです。現在は渋谷、宮下店に続いて秋葉原店もオープンするほどの人気の実力タトゥスタジオです。

凄い技術です。

リョウタロウ(ラブ イズ ブラインド)さんのお店はどこ?|BARと美容室で会える!

美容師業界でも有名な『ヘアサロンSHIMA』に在籍するリョウタロウさん。勤務歴は12年以上にもなり、『SHIMA』の中でも中心的な人物。

実はリョウタロウさん、とてもすごい方なのです。

『ヘアサロンSHIMA』のスタイリスト

精鋭美容師の集う『SHIMA』で副店長も務めていたリョウタロウさん。

アメリカの人気歌手セリーヌ・ファラッチさんも来日するたびにリョウタロウさんに髪を任せに来ます。

リョウタロウさん
画像出典:リョウタロウさん公式インスタグラム

セリーヌさん!!!可愛すぎる。リョウタロウさん、凄すぎる、、、。

東京ガールズコレクションの舞台でも活躍されています。もはやアートな髪型、、、。

リョウタロウさん
画像出典:雑誌 ViVi

雑誌でも人気スタイリストとして度々登場するリョウタロウさん。

ヘアサロンSHIMA』には優秀な美容師が複数在籍していますが、リョウタロウさんは格別。ネットの指名予約は現在取れません!

リョウタロウさん

大人気のリョウタロウさんですが、どんなお客様に対しても『いつもありがとう』の言葉を忘れず、大切に扱います。素敵ですよね。(モトミさんとの同棲中にも料理を作ってくれたモトミさんに『美味しい』だけではなく『ありがとう』も言葉で伝えていた場面がキュンとしました。)

『女性限定』、『ボブ、ロング専門』のリョウタロウさん。予約は店舗に直接電話で問い合わせが必要です。

SHIMA HARAJUKU LEAP
  • 名称:SHIMA HARAJUKU LEAP
  • 住所:東京都渋谷区神宮前4-32-12 2F
  • 営業時間:
    平日/11:00~20:00(カット最終受付19:00)
    土日祝/10:00~19:00(カット最終受付18:00)
  • 定休日:店舗に要確認
  • 電話:03-6447-1831
  • URL: http://www.shima-hair.com/

BARの店長も兼業しているリョウタロウさん

SHIMAの奈良裕也さんがディレクションを手掛けるショップ&バー『PICKY THE SHOP / BAR』が2021年11月末に表参道にオープン。

リョウタロウさんは『PICKY THE BAR』の店長をしています。

リョウタロウさん
画像出典:リョウタロウさん公式インスタグラム

PICKY THE BAR
  • 名称:PICKY THE BAR
  • 住所:東京都渋谷区神宮前5-50-3 B1
  • 営業時間:19:00〜26:00
  • 定休日:日曜日
  • 電話:03-6805-1847
  • URL: https://picky.tokyo
  • 席数:23席 (個室あり)
  • 貸切:可能

※12:00〜20:00は『PICKY THE SHOP』としてオープン

髪の予約はとれなくても、BARでリョウタロウさんに会えそうですね。SHOPではSHIMAオリジナルのグッズも販売していますよ。

リョウタロウ(ラブ イズ ブラインド)さんは最高の彼氏|元彼女が語る魅力!

リョウタロウさん、実はファッション雑誌『ViVi』や『S cawaii』で活躍していた佐々木 彩乃さんと3年以上交際をしていた過去があります。

両家のご両親にもお互いを紹介するほどの仲で、リョウタロウさんのご実家に行った時にはご両親と妹さんも一緒に5人で日帰り旅行に出かけるほど。

そんな彩乃さん、嫌いな男性のタイプがはっきりしているらしく、その嫌いな条件がこちら。

  • 不潔な人
  • 頭が弱い人
  • 仕事できない人
  • 無口な人
  • 癇に障る人
  • 年相応じゃない人(頭も見た目も)
  • 粋がる人
  • 口だけの人
  • 空気読めない人
  • 勘違いしてる人
  • 同性に好かれない人

女性ならきっと大きく頷けますよね。長く付き合っていくならどれも外せない大切なこと。

それを簡潔に、ズバッと的を得てリストアップしている綾乃さん、天才です。

綾乃さん自身も『好きなタイプはまじ少ない!!!』『嫌いなタイプが多すぎるの。』『嫌いな男には拒絶反応』と認めています。

そんな人を見る目が肥えている綾乃さんが惚れこんで3年もお付き合いしていたリョウタロウさんはまさに理想人!

綾乃さんだけではなく、綾乃さんのご友人までリョウタロウさんのことを『仏』と呼ぶくらい穏やかで、優しかったというリョウタロウさん。最後はリョウタロウさんから別れを告げたそう。

一緒に過ごす旦那様が穏やかで仏のようで、それでいて細やかな気遣いもできるなんて、理想的すぎて幸せですよね。

モトミさんとの同棲生活でも決して自分ばかりを押し通すことなく、相手に寄り添う姿が好印象でした。(いつも自然体なのと、言葉をくれる素敵なリョウタロウさん)

美容師としてのこだわりがあった金髪もモトミさんのご両親に挨拶する時には黒く染めてきていましたよね。感動しました!

リョウタロウ(ラブ イズ ブラインド)さんはマメで手紙もくれる

『ラブレター』なんて古いかもしれませんが、どんなものでも『手紙』で貰うってグッと来ませんか。

リョウタロウさんがモトミさんに初めて手紙を渡した時、見た目と実際の行動のギャップに『リョウタロウさん!!!!!』と胸を鷲掴みにされました。

リョウタロウさんは手紙に限らず、少しのことでもちゃんと言葉に出して相手を褒めたり、感謝を伝えたりするようです。

寡黙な男性も多い中、小さな事でも言葉や手紙でもらえるのは心が惹かれますよね。リョウタロウさんのそういう細やかなところ、本当に魅力的です。

まとめ|リョウタロウさんは理想のパートナー

黒髪スーツのリョウタロウさんもカッコいい!ホリが深くて目鼻立ちがしっかりしているので、どんな服でも似合ってます。

優しくて、髪のセットもチャチャッとしてくれて、少しのことでも褒めてくれて、女子大好きな手紙もくれる、俳優のような容姿のリョウタロウさん。結婚式の前日にモトミさんの前髪を切ってあげているリョウタロウさんも素敵でしたよね。『こうした方がいいよ!』と自分のセンスを押し付けないところもリョウタロウさんの寄り添う優しさと寛大さを感じました。

こんな方が旦那様なら自慢したくて無駄に外出したくなっちゃいますね。

一緒に過ごす時間が長くなるほど良さや魅力、人間力がジワリと沁み入ってきそうな味ある男性、リョウタロウさん。

同棲生活を終えてモトミさんとリョウタロウさんは結婚に向かうのか、気になりますね。

現在はスタイリストの他にもBAR店長として忙しい日々を過ごしているようですが、私生活でも是非素敵な報告が聞きたいです。

管理人もも🍑
管理人もも🍑

恋愛リアリティ番組が好きなら『バチェラー』『バチェロレッテ』が私は一番オススメ! ヨシモトが制作に絡んでいるので面白さが段違い!見てない人は是非!

魅力的で個性的な参加者24名のプロフィールやインスタもオススメです!

【ラブ イズ ブラインド ジャパン】参加者24名のプロフィール記事、インスタまとめ

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました