【演歌歌手】水森(みずもり)かおりさん、紅白出場ドレスまとめ|手掛けるのは結婚衣装デザイナー桂由美先生

紅白に初出場した2003年から連続出場記録が継続中の水森かおりさん。歌唱力はもちろんですが、持ち前の明るさと誰からも好かれる笑顔、人柄がとても魅力的ですよね!

ご当地ソングの女王としても有名な水森かおりさん

水森かおりさんの特徴は演歌歌手だけど着物ではなくドレス姿

最近は紅白歌合戦の舞台で映える『巨大な豪華衣装』や『派手な演出』でも有名ですよね。でもただ目立つだけではなく、ドレスをしっかり美しく着こなすのが水森かおりさん。

水森さんがこれまで身につけた紅白歌合戦の素敵なドレスたちをまとめましたのでご紹介します。

水森かおりさんの素敵な紅白ドレス集

水森かおりさんのドレスを長年手掛けているのは有名デザイナーの桂由美先生。2003年の紅白出場の際 水森かおりさん側の当時のスタッフさんと桂由美先生の広報の方が知り合いで繋がったご縁だったそう

ジーンズ姿の水森さん、新鮮で素敵。桂由美先生と仲の良さが伝わります。

水森さんの豪華ドレスたちをさっそくまとめます。

2021年 紅白歌合戦『いい日旅立ち』ドレス

雪が舞い落ちていて本当にきれいでしたよね。まるで雪の精のような水森かおりさん。

画像出典:水森かおりさん公式インスタグラム

2021年はNHKの紅白会場を飛び出し、屋外だったこともあり『派手な演出』『巨大衣装』などは封印、王道のドレス姿。

水森さんの演出かのような雪景色も本当に美しかった。最高でしたね。

2020年 紅白歌合戦『瀬戸内 小豆島 ~2020映えSP~』ドレス

2020年のドレスは篠原ともえさんがデザイン。ステージ上では鮮やかで壮大なブルーのドレスが素晴らしかったですよね。

水原さんの のびやかな歌声に合っていてとても素敵でした。

壮大過ぎて話題になりました。

2019年 紅白歌合戦『高遠 さくら路 ~イリュージョンスペシャル~』ドレス

2019年はイリュージョンを披露しながら歌唱披露。

この紫のドレスが一瞬でピンクの全然別のドレスに!

『イリュージョンが凄すぎて歌声が耳に入ってこない』とネットで声があがるほど。

2018年 紅白歌合戦『水に咲く花・支笏湖へ 〜イリュージョンスペシャル〜』ドレス

実はイリュージョン演出は2018年からの試み。2018年はイリュージョンで浮かぶ水森かおりさん。

見てくれる人を全力で楽しませようとする水森さん。歌もしっかり歌い上げるからさすがです。

華やかなドレスも素敵。水森かおりさんの笑顔にぴったり。

私も桂由美先生のお花のドレスから目が離せませんでした。素敵!

2017年 紅白歌合戦『早鞆ノ瀬戸』ドレス

2017年は千手観音の水森かおりさん。神々しい。

宙吊りになりながらも歌う水森かおりさん。プロです。

2016年 紅白歌合戦『越後水原~白鳥飛翔~』ドレス

こちらのドレス、生地を500メートルも使用。

桂由美先生の手掛けるドレスなので美しさはもちろん、直前までミリ単位で微調整したのだそう。水森かおりさんだけにフィットする特別なドレス

プロジェクションマッピングがドレスに映し出されるド派手な演出でした。

コンサート用にお直しすると可愛らしいウェディングドレスのような雰囲気に。

2015年 紅白歌合戦『大和路の恋』ドレス

鳥も乗りこなす水森かおりさん。審査員たちも見上げますよね、だって飛んでますし。このゴージャスなドレスも桂由美先生。

2014年 紅白歌合戦『島根恋旅』ドレス

こちらのドレスは『羽衣(はごろも)』という世界で1番軽い生地で出来ているのでふわふわと舞い上がるのだとか。

真紅の色も着こなしてしまう水森かおりさん、紅白歌合戦にぴったりの艶やかさ。

この年は『タコ』を連想した人が多かったようです。

2013年 紅白歌合戦『伊勢めぐり』ドレス

紅白用の巨大衣装は圧巻。1年経っても忘れられないファン続出のドレスでした。

画像出典:水森かおりさん公式インスタグラム

コンサート用にお直ししたドレスはシンプルで素敵。ピーターパンに出てくるティンカーベルみたいでキュートな水森かおりさんに似合ってます。

2012年 紅白歌合戦『ひとり長良川』ドレス

可愛いピンク色の山頂に水森かおりさん。カーネーションを思わせる素敵なドレスはもちろん桂由美先生。

皆様も見慣れてきたと思いますが、コンサート用にお直しするととても素晴らしいお姫様ドレスになります。

2011年 紅白歌合戦『庄内平野 風の中』ドレス

画像出典:水森かおりさん公式インスタグラム

アクロバットな画像が見つからず残念ですが、バックダンサーとアクロバットな演出で魅了した水森かおりさん。

実は水森かおりさんのアクロバット演出は2009年から。

2010年 紅白歌合戦『松島紀行』ドレス

2010年の水森さんのドレスはこちら。

こんなに素敵なドレス姿とアクロバットチームのコラボレーションなんて紅白歌合戦でしか見られませんよね。

水森さんの純粋なファンは水森さんの見せ場を奪っているように感じる方もいますよね。納得です。

2008年 紅白歌合戦『輪島朝市』ドレス

水森かおりさんはこのように紅白歌合戦のドレスを地方コンサートなどでも着用。『あの紅白の衣装』とファンの方から大変喜ばれるそう。

こうやって何年経っても当時のドレスを着こなすために、体型維持にも気を遣っているのではないでしょうか。

でもそういう努力を水森かおりさんは一切見せないんですよね。そういうところがまた魅力的。

2007年 紅白歌合戦『ひとり薩摩路』ドレス

2006年 紅白歌合戦『熊野古道』ドレス

ウェディングドレスを思わせる、清楚で可憐な純白ドレス。カラードレスも素敵ですが、白いドレスも水森さんの髪や肌の色を引き立てていて素敵です。

2004年 紅白歌合戦ドレス 『釧路湿原』

2003年 紅白歌合戦 ドレス 『鳥取砂丘』

水森さんが初出場した『鳥取砂丘』。このドレスだけの姿はなかったのですが、動画が残してくださっている方が。

これが桂由美先生が水森かおりさんに初めて作ったドレスなのですね。

紅白ドレスをお直ししていつまでも大切に着る水森かおりさん

その年だけではなく、何年も着続けているところが水森さんのドレスへの愛情の深さを物語っています。20年近く経ってもなお、当時のドレスを着こなしている変わらない体型、色褪せない可愛らしさが本当に素敵。

大切に大切に愛を持って何度も着てくれる水森さんだからこそ、桂由美先生も忙しい中 毎年衣装協力を自らしていらっしゃるのでしょうね。

会うたびに『いつかかおりちゃんのウエディングドレスをプロデュースしたいわ』と水森さんに伝えるという桂先生。このときもまさにそういうやり取りがあったところだそうです。

ファンの方やスタッフさん、桂先生など多くの人に愛される水森さんなので、水森さんが本当に誰かのお嫁さんになってしまったら『水森かおりさんロス』が凄そうです。

水森かおりさんが演歌歌手なのにドレスの理由

最後に水森かおりさんが演歌歌手なのにドレスを着続ける理由について。

これはデビュー時に事務所の会長さんから『人目をひくほうがいい』と勧められたのがきっかけ。当時の演歌歌手の方は皆着物だったので、相当目立ったようです。

その後 情緒豊かな歌唱力や持ち歌のヒット、周りを元気にしてくれる人柄、ファンの方々からの熱い応援などで人気歌手になった水森かおりさん。今でも会長の言葉を貫き『ドレス姿』で歌っています。

最近では紅白も常連となり大御所の風格も漂う水森さんですが、可愛らしさと素敵な笑顔は昔も今も変わらないまま。

これからも素敵な『みもりんスマイル』を楽しみにしています。

本日も最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

【関連記事】
なぜ?歌怪獣 島津亜矢(しまづあや)さん落選の疑問│紅白歌合戦の選考を検証してみた

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました