舞台『千と千尋の神隠し 』はハク役醍醐虎汰朗は大ヒットアニメ映画の主演声優|ハクの声優 入野自由じゃないのは何故?

気になる人

2022年、東宝創立90周年記念作品として舞台化される『千と千尋の神隠し』。

舞台公演情報
出典:舞台『千と千尋の神隠し』公式ツイッター|@sentochihiro_st

◆帝国劇場
2022年3月2日~3月29日(プレビュー公演 2月28日・3月1日)
◆大阪 梅田芸術劇場メインホール
2022年4月13日~24日
◆福岡 博多座
2022年5月1日~28日
◆北海道 札幌文化芸術劇場 hitaru
2022年6月6日~12日
◆名古屋 御園座
2022年6月22日~7月4日

出典:舞台『千と千尋の神隠し』公式サイト

実写化で気になるのはキャストの配役。

今回『千尋』を演じるのは橋本環奈さんと上白石萌音さん。イメージにぴったり。

出典:舞台『千と千尋の神隠し』公式サイト

気になる『ハク』役は醍醐虎汰朗さんと三浦宏規さんのWキャスト。

出典:舞台『千と千尋の神隠し』公式サイト

『ハク』はイメージ画像がまだありません。今後公開されるのが楽しみです。

2001年映画『千と千尋の神隠し』でハクの声優をしたのは入野自由さん。

入野さんは声優だけではなく舞台でも活躍している俳優さん。なぜ舞台『千と千尋の神隠し』では『ハク』役ではないのでしょうか。

今回は『ハク』の配役について調べてみました。

映画『千と千尋の神隠し』でハクの声を演じた入野自由が『ハク』じゃないのは何故

映画『千と千尋の神隠し』でハクの声優をしていたのは入野自由さん。

『おそ松さん』で松野トド松声優をしていたことでも有名です。

出典:おそ松さん公式サイト|キャラクター

とても優しく穏やかな声を持っていて、個人的には『NARUTO -ナルト- 疾風伝』の波風ミナト(NARUTOの父)幼少時代の声が大好きです。(残念ながら上記の動画にはランクインしてません)

声優として大活躍の入野さんですが、実は舞台俳優としても活躍されています。

今回なぜ舞台『千と千尋の神隠し』のハク役ではないのでしょうか。

考察してみたいと思います。

考察① 少年『ハク』を演じるには声が大人になりすぎてしまった

入野さんは1988年2月19日生まれ。

2001年『千と千尋の神隠し』で声優をしていた当時は13歳、まさに『ハク』の歳でした。

管理人もも🍑
管理人もも🍑

ハクは饒速水小白主(ニギハヤミコハクヌシ)という神様なので年齢不詳ですが、外見年齢は12歳の設定でしたよ。

実はハクの声をしていた時は声変わり前だったそうです。

声変わり後も甘い良い声をしていますが、すこし成長した青年のような声になりましたね。

しかし、変わらずとても良い声です。

芝居の世界で良い役者に必要とされるのは「一声、二顔、三姿」。とにかく声が一番重要だそうです。

その点、入野さんは声の部分では全くの問題ないように思います。

考察② 『千と千尋の神隠し』のハクの容姿にそぐわなかった

おかっぱの髪型が印象的な『ハク』

出典:スタジオジブリ|千と千尋の神隠し

大人になった入野さんは男性的なたくましさがあるので、少しおかっぱ少年を演じるにはイメージが違うのかもしれません。


2022年1月に大阪、2月に東京で公演するミュージカル『ボディーガード』。

入野さんはこのミュージカルで主人公をつきまとうストーカー役を演じます。

出典:ミュージカル『ボディガード』


ミュージカル『ボディガード』の稽古場の様子が公開されていますが、『千と千尋の神隠し』とはイメージが真逆です。

筋トレに励む『ハク』は想像ができません。

考察③ 舞台時期が重なってしまった

入野さんが出演するミュージカル『ボディガード』と舞台『千と千尋の神隠し』はどちらも2022年。

公演日程こそ重なっていませんが、ミュージカル『ボディガード』でも主要キャストとなっている入野さんが、『千と千尋の神隠し』のハクを掛け持ちするのは厳しそうです。

ミュージカル『ボディガード』公演日程

梅田芸術劇場メインホール
2022年1月21日~1月31日

東京国際フォーラム ホールC
2022年2月8日~2月19日

出典:ミュージカル『ボディガード』公式サイト

舞台『千と千尋の神隠し』公演日程

◆帝国劇場
2022年3月2日~3月29日(プレビュー公演 2月28日・3月1日)


◆大阪 梅田芸術劇場メインホール
2022年4月13日~24日


◆福岡 博多座
2022年5月1日~28日


◆北海道 札幌文化芸術劇場 hitaru
2022年6月6日~12日


◆名古屋 御園座
2022年6月22日~7月4日

出典:舞台『千と千尋の神隠し』公式サイト

舞台日程の調整が一番有力そうですね。

では誰が舞台『千と千尋の神隠し』のハクを演じるのでしょうか。

【余談】 舞台『千と千尋の神隠し』で『ハク』役を射止めた醍醐虎汰朗さんが凄い

今回『ハク』役を演じるのは醍醐虎汰朗さん。

今勢いのある俳優さんで、特に舞台では主演に抜擢されています。

舞台『弱虫ペダル』新インターハイ篇 – 主役 小野田坂道


ハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』 – 主役 日向翔陽

最近まで上演していた『ハイキュー!!』の舞台もとても好評でした。

ところで醍醐虎汰朗さんの声、どこか聞き覚えがある方も多いのでは?

実は醍醐虎汰朗さん、新海誠監督の大ヒット映画『天気の子』の主人公・森嶋帆高の声をしています。

第14回声優アワードで新人男優賞も受賞するほど。

映画『天気の子』の主人公・森嶋帆高 声

醍醐虎汰朗さんが声の主演をした『天気の子』はRADWIMPSさんの挿入曲も話題になりましたよね。

その曲を醍醐虎汰朗さんが自身のチャンネルでカバーしているのですが、声がとても良いです。

RADWIMPS / Covered by 醍醐虎汰朗

穏やかな声の伸びやかさが『ハク』のイメージにもどこか合います。

醍醐虎汰朗さんがどのような『ハク』を演じるのか、今から楽しみですね。

まとめ

今日は舞台『千と千尋の神隠し』の『ハク』役についてまとめました。

映画で『ハク』の声をされていた入野自由さんではありませんでしたが、醍醐虎汰朗さんという素晴らしい俳優さんが演じるとのこと。

声も演技も今から楽しみです。

舞台公演情報
出典:舞台『千と千尋の神隠し』公式ツイッター|@sentochihiro_st

◆帝国劇場
2022年3月2日~3月29日(プレビュー公演 2月28日・3月1日)
◆大阪 梅田芸術劇場メインホール
2022年4月13日~24日
◆福岡 博多座
2022年5月1日~28日
◆北海道 札幌文化芸術劇場 hitaru
2022年6月6日~12日
◆名古屋 御園座
2022年6月22日~7月4日

出典:舞台『千と千尋の神隠し』公式サイト

本日も読んでくださり、ありがとうございました。 

タイトルとURLをコピーしました