【瀬戸大也選手の2021年現在】所属先『Team Daiya』て何?|アメリカ拠点に活動中で夫婦関係は改善の方向へ!?

瀬戸大也選手を調べると『Team Daiya』が出てきます。

とてもオシャレなチーム名だけど『Team Daiya』て一体何?

今日は『Team Daiya』と現在 海外に拠点を移しがんばっている瀬戸大也選手についてまとめました。

大会出場のための暫定的な所属先『Team Daiya』|2021年12月現在

不倫問題で2020年末まで活動停止処分を受けていた競泳男子の瀬戸大也選手が設立した所属『Team Daiya』。

出典: 株式会社ジエブ|所属アスリート 瀬戸大也

不倫疑惑によりそれまで所属契約をしていたANAに契約解除をされたため、大会出場のための暫定的な対応をする必要があったためです。

活動停止処分があけ、復帰戦となった2021年2月4日開幕のジャパンオープン(東京アクアティクスセンター)では『Team Daiya』として男子400メートル個人メドレーで見事優勝しています。

出典: 株式会社ジエブ|所属アスリート 瀬戸大也

4月を目処に新たな所属先を契約を結ぶ企業を探す方針だった瀬戸大也選手ですが、2月の復帰戦で優勝をするも提携先は見つからず、その後4月の大会でも新たな所属先のオファーはありませんでした。

東京オリンピック競泳男子400メートル個人メドレーでは予選敗退、200メートルバタフライは準決勝11位、200メートル個人メドレーは4位という結果に。

所属先がなく、スポンサーもはなれ、練習場所を満足に確保出来なかった瀬戸大也選手。

活動停止中も一般プールなどを自ら予約し、練習を重ねてきたそうです。彼自身どの大会も真摯に取り組み挑んできたようですが 思うような結果が出せず、現時点でもまだ所属先がない状態。

現在はどうしているのでしょう?

アメリカに活動拠点を移し、本調子にを戻りつつある瀬戸大也選手

2021年9月の国際競泳リーグ(ISL)で海外の練習レベルの高さを感じたという瀬戸大也選手。

現在はアメリカに練習拠点を移しトレーニングに励んでいます。

幾つかの大会では既に好成績をおさめており、本来の瀬戸大也選手の素晴らしい泳ぎが戻ってきている様子。

所属先がない瀬戸大也選手にとって 競泳国際リーグのような賞金がもらえる大会は貴重な収入源。近年 海外ではこのように賞金が出る大会が増えているようで、これも活動拠点を移した背景にあるのかもしれませんね。

瀬戸大也選手と優佳さんの夫婦関係、経済状況も良い方向へ

瀬戸大也選手には前向きにサポートしてくれる奥様 優佳さんと2人の可愛い女の子がいます。

優佳さん(旧姓:馬渕)は2021年12月11日、飛び込み選手として電撃復帰を果たしています。

瀬戸さんとの間に2人のお嬢さんを授かり、出産、育児 と4年4か月のブランクがあったにもかかわらず、復帰後の結果は大会4位。

今後のまた是非 優佳選手の美しい飛び込みが見られるのは楽しみです。

不倫騒動後、テレビ番組のコメンテーターやバラエティ番組の出演が増えた優佳さん。瀬戸大也選手との関係や騒動のことなど 答えづらい質問も多くある中、話題をかわしたり、すり替えたりすることなく、不倫された立場としての心境を語る姿が印象的です。

『物事を客観的に見られる人』として視聴者からの反響もいいとのこと。最近ではドラマ出演も果たし話題になりましたね。

不倫騒動後は『家族のため』だけの生活から『自分の人生も大切に』という学びを得たと話す優佳さん。問題が起こった時でもそこから何かを得て更に強く輝いていくチャンスとする姿は逞しく、素敵です。

不倫騒動後は別居や離婚等、瀬戸夫婦を心配する声も多くありましたが、2021年12月24日号の週刊ポストによると瀬戸大也さんと優佳さんの関係は以前よりも円満さを取り戻しているそうです。

不倫騒動による信頼関係の亀裂はもちろんですが、同じように大きかったのはANAの契約解除やスポンサー離れによる急激な収入面の悪化。しかし2021年に入り瀬戸大也選手の復帰で大会賞金が入るようになったことや、優佳さんのマルチなメディア出演が増えたことによる経済基盤が改善し、その問題も良い方向に向かっているのでしょう。

瀬戸大也選手は12月中旬からの大会後は一旦帰国し、年末年始を家族で過ごす予定とのこと。別居中ということもあり、お互いのSNSにお互いが映らなくなった瀬戸夫婦、また家族投稿などが見れる日が来るのでしょうか。

こちらの動画では 現在単身でアメリカに渡っている瀬戸大也選手の元気な様子が投稿されています。

海外で泳力を磨き、さらに逞しくなって日本に戻ってきてくれることでしょう。

これから瀬戸大也選手、そして奥様の優佳選手のご活躍が楽しみです。

本日も最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました